ROUTEルートを知る

56年ぶりの聖火を
その目で見届けよう。

1964年9月20日・21日、香川県で初めてとなる夏のオリンピック聖火リレーが実施されました。9月20日午後1時に徳島県から引き継がれた聖火は、引田町(現・東かがわ市)から高松市までの46.6kmを駆け抜け、9月21日午前11時に高松桟橋にて岡山県に引き継がれました。今回、56年ぶりに実施される夏のオリンピック聖火リレーは、2020年4月18日・19日の2日間で県内8市9町全ての市町を巡ります。

ROUTE参加する

  • DAY1 ROUTE

    1日目実施市町

    2020.4.18 SAT

    通過エリア

    宇多津町→丸亀市→まんのう町→直島町→琴平町→善通寺市→多度津町→三豊市→観音寺市

    セレブレーション会場

    観音寺市:観音寺まちなか交流駐車場

  • DAY2 ROUTE

    2日目実施市町

    2020.4.19 SUN

    通過エリア

    坂出市→綾川町→土庄町→小豆島町→東かがわ市→さぬき市→三木町→高松市

    セレブレーション会場

    高松市:玉藻公園 桜の馬場

※実施市町とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。ご了承ください。

ENTRY参加する

聖火を持って
香川の街を回ろう。

東京2020オリンピック・パラリンピック香川県聖火リレー実行委員会では、香川県にゆかりのある方を対象に、
県内を走行する聖火ランナーの募集を行っています。少しでも興味のある方はぜひご応募ください!

聖火ランナーへの応募

CONTACTお問い合わせ

香川県内のオリンピック聖火リレーに関することは、
下記のお電話もしくは電子メールにてお気軽にご相談ください。